2016年4月

now browsing by month

 

ヒアルロン酸って、意外と詳しく知られていないのではないでしょうか?

コラーゲンから取って代わったワケ

アンチエイジング治療に使われていたのは、ヒアルロン酸が登場する前はコラーゲンがメインでした。人体にも含まれている成分なので安全性が高いと思えますが、たんぱく質なのでアレルギー発生のリスクは付きまといます。でも、ヒアルロン酸ならその心配がないんですよ。実際は治療に使われている薬剤は多くのバリエーションがありますから、アレルギーのリスクが全くないヒアルロン酸というものは、純度の高いものを指すことになります。

副作用が気になる!?

ヒアルロン酸の成分は二つの塔が結合してできているムコ多糖の一種です。ですから、他に添加物が入っていなければアレルギーを起こすリスクはありません。副作用といった場合は、ヒアルロン酸の成分よりは、未熟な医師の腕によるところが大きいのです。顔やバストをふっくらさせたり、しわを取りたいなら治療実績のあるクリニックに行きましょう。特に目の周りなどの薄い皮膚にヒアルロン酸を入れる場合は経験のある医師にしてもらいましょう。修正する場合も、純粋なヒアルロン酸の方がカバーしやすいです。

サプリメントは有効なの?

美容ドリンクやサプリメントにもよく含まれているヒアルロン酸。効果があるのかどうかは統計的なデータがまだないのではっきりどれくらい有効性があるのかはわかっていないそうです。でも、サプリを飲んでから顔が乾燥しにくくなったと感じる人もいますし、意味がないというわけではないようです。ヒアルロン酸を使って劇的な効果を期待したいなら経口摂取するよりも、注射で入れる方が即効性もありますし、効果も確実に実感できますよ。

小じわ予防に優れた効果のヒアルロン酸、加齢と共に減少するので、外から補うことが必要となってきます。化粧品は、真皮まで届く低分子のものやフリーズドライタイプなど浸透性の高いものがより効果的です。

失敗したくない!脱毛サロン選びのポイント

通いやすい場所のサロンを見つける!

脱毛する部位にもよりますが全身脱毛の場合は、脱毛期間が2、3ヶ月の間隔で数年の長期間が予測されるので、通いやすい自宅から近いサロンを選ぶことがポイントになりますよ。自宅から遠すぎると通うのが面倒になってしまう可能性もあり、通っても中途半端になって折角の脱毛が無意味で残念なことになってしまいますよね。また、仕事や買い物など用事やついでに通えるサロンを選ぶことも、続けて通いやすいので大事なポイントになりますよ。

予約が取りやすいかどうか?

人気でキャンペーン期間中の脱毛サロンや人の多く住む地域など、予約が取れない状況にならないか、しっかり確認してから契約することも大切ですよ。契約しても予約がかなり先になってしまうと、決まった時に施術が受けれず脱毛効果が表れにくくなり、脱毛効果が無意味になってしまう場合もありますよ。最初の1回だけでなくそれ以降の予約がスムーズに取れるかスタッフに確認したり、今はネットで予約状況が確認出来るサロンもあるので事前に調べると安心ですよ。

キャンセルの条件があるか?

脱毛サロンに通うにつれて、別の大事な予定が入ってしまいキャンセルすることもありますよね。脱毛サロンによってはキャンセルの条件が違うので、柔軟に対応してくれる良心的なサロンかを下調べし、必ず契約前にキャンセル料金が発生する条件を確認することが大切になりますよ。サロンによっては、やむを得ない事情なら無料で延期してくれる所もあるので、そういうサロンを選べば突然の予定でキャンセルしても、安心して通えますよね。

光脱毛による全身脱毛は、肌に優しいだけでなく肌を美しくする効果があります。肌のトラブルが起きやすいムダ毛の自己処理とは異なり、ダメージが少なくターンオーバーを促進、短時間で美肌効果が期待できます。

筋トレのポイント!闇雲にやるのはよくないです

計画的にトレーニングをすることです

筋トレは闇雲にやるのではなく、きちんと計画を立てて、ゆっくりと進めて行くべきです。それが最も効果的にやり方であるといえます。筋肉トレーニングは毎日やるのが正しいわけではないです。大凡ではありますが、三日に一回は休みを入れるのが筋肉の成長にはよいとされています。このバランスをよく理解しておくべきです。筋肉は鍛える日と休ませる日を作る必要があります。そうするのが上手く成長させるためには必要になります。

栄養補給に関してのこと

筋肉も体の一部ですから、成長します。そのためには当然ながら、栄養素が求められるようになります。具体的にはタンパク質です。他にもビタミンや亜鉛やアルギニンなども重要ですが、なんといってもまずはタンパク質です。これは肉や魚、大豆などによく含まれている栄養素ではありますが、食事から完璧に摂取するのはかなり難しいです。ですから、パウダーのプロテインを溶かして飲むことを習慣付けるのがとても良い方法といえます。

オーバーワークを避けること

筋肉トレーニングでよく起きてしまうのが、オーバーワークです。これは要するに筋トレをしすぎ、ということです。意外とテンションが上がってしまって、長くやってしまう人が多いです。しかし、これは最も避けるべき状態になります。筋肉を鍛えるのは、疲労させるのが重要になります。そして、それが回復する時に太くなります。これを狙うわけですが、オーバーワークでは回復しにくいからです。ですから、適度な筋トレをするのがベストになります。

気になる加圧トレーニングなら横浜で試せます。まったくの初心者でも少しずつ圧力をかけていくので、目的や目標にあったメニューで体験できます。

© 2019: Beauty Nutrients