日曜日, 4月 24th, 2016

now browsing by day

 

全身脱毛受けるならエステサロン?クリニック?

全身ツルツルになるなら

脱毛は今や一般的になった美容施術ですが、最近では全身脱毛を受ける人も多くなっています。全身ツルツルになることによって、日々のムダ毛処理のケア時間が必要なくなりますし、毛穴も目立たなくなるので美肌効果もあります。しかし、脱毛と言ってもエステサロンで行われるフラッシュ脱毛という方法と、クリニックで行われている医療レーザー脱毛という2種類がありますよね。どちらにもメリットとデメリットがあるので、それをしっかり把握しておくことが大事です。

痛みも少なく安価に出来る

エステサロンで行われているフラッシュ脱毛のメリットは、痛みが他の脱毛法と比べて少なめであるということが挙げられますね。エステサロンで使用されている脱毛器は出力が抑えられているので、その分痛みは少なくなっているのです。その分、効果はマイルドになっているのですが、トラブルも生じにくくなっています。また、若い方でも通いやすいように安価で受けられるというのも魅力の一つでしょう。痛みに弱い方や安価に受けたいという方には人気の方法です。

短期間で永久脱毛するなら

クリニックでの医療レーザー脱毛のメリットはやはりその効果の高さでしょう。医療機関でしか扱えない出力の高いレーザー脱毛器を使用できるので効果を実感するまでも早いですし、いわゆる永久脱毛と呼ばれる脱毛方法になります。また、万が一のトラブルの時も医療機関なのですぐに適切な処置をしてもらえるので安心ですよね。効果が高い分、どうしても痛みは強く出やすくなっていたり費用も高めですが通う期間などは短く済むので良いですよね。

女性ならツルツルお肌に憧れるはずです。そこでむだ毛を何とか処理しなければなりません。それが、全身脱毛です。今は、かなり、工夫され痛みも少なくなってきました。

光脱毛とレーザー脱毛、選ぶならどちらがいいの?

本気でツルツルにしたいならレーザー脱毛

脱毛と言うとエステの光脱毛と、クリニックの医療レーザーがありますが、どちらがいいのでしょうか。どちらも脱毛が目的、それために光を使う、この2つは同じです。違いが光の強さです。マイルドな光で回数をこなすことで脱毛を進めるのが光脱毛、強めのレーザーで1年ほどで永久脱毛可能なのが医療レーザーです。面倒な自己処理から解放されるために本気でツルツルにしたいというなら、永久脱毛が可能な医療レーザーを選ぶべきです。

光脱毛にもメリットはある

本気でツルツルにしたいならレーザー脱毛ですが、もちろんエステの光脱毛にもメリットはあります。それが光がマイルドという点です。そのため脱毛の進みは遅いですが、肌にも優しいので敏感肌の方でも安心して脱毛できるという魅力があります。また、ツルツルは今だけでいい、将来的にムダ毛が必要になるかもしれないという方も光脱毛がいいでしょう。ムダ毛とは言っても体毛は意味があって生えているもの、だからとりあえず今だけなくしたいというなら、毛母細胞を完全には破壊できない光脱毛がおすすめです。

用途によって使い分けるべし

光脱毛か医療レーザーか、どちらがいいとは言いきれません。本気で一生ツルツルにしたい人には医療レーザー、今だけツルツルでいいなら光脱毛と使い分けるのがいいでしょう。効果が高い医療レーザーはその分痛みも伴うということなので、その点は覚悟が必要です。もちろん医療機関ですので、麻酔の使用も可能ですので、痛みが心配な方は相談してみるといいでしょう。効果が低くて痛くない光脱毛ですが、その分ムダ毛への効果も低いので、何度も回数を重ねることになることは心得ておきましょう。

美容皮膚科や美容外科などのクリニックで行われる医療脱毛では、レーザーを照射して皮下の毛に熱を加え、毛を生み出す毛球部の細胞を破壊することによって毛の再生を抑制します。

治療方法を選ぶのは患者さん!?歯医者の選び方

歯科は歯科医師の治療方針でかなり違う

歯医者というのは、10人いれば10人それぞれで治療方針が変わってきます。虫歯になっていれば、できるだけ多めに削り再発を防ぐという治療方針の場合もあれば、なるべく少なめに削ってみたり、初期虫歯ならば、経過観察で様子見をするという場合もあります。現在では歯科の数もかなり多く、治療方法に特色がある歯科ばかりですから、これから歯医者にいかれる方は、あなたの歯の状態に合わせてベストな方法で治療してくれる歯科を探しましょう。

痛くない治療方法を選べる歯医者

虫歯治療、あるいは抜歯を伴う治療などでは、痛みが生じる場合もあります。麻酔のかけ方がうまい歯医者にいけば、痛みを感じずに治療を行うことができます。歯医者で無痛治療ができれば、歯科にいくのも億劫になることがなくなり、自然とまた治療をしてみようという気持ちにもなれます。痛みに対して恐怖感を感じているかたは、歯医者選びの際に、麻酔のかけ方がうまかったり、患者さんの苦痛に対して配慮してくれるクリニックを選びましょう。

自由診療で治療する方法もある

歯医者で行われているのは、主に保険診療が主流ですが、詰め物の色が気に入らない場合や、保険適用の差し歯を使いたくないという場合には、自由診療で歯を治すこともできます。自由診療の場合、治療費はすべて自己負担ではありますが、詰め物を白くしたり、歯茎の色が変色しない差し歯などを使って治療ができます。外見をキにされる方には非常に適した治療方法ですから、天然歯の印象を残して治療したい場合には、自由診療を選びましょう。

荻窪での歯科は、無痛治療が主流となっているので治療中に痛みを感じることはほとんどないので安心して治療を受けることができます。

© 2019: Beauty Nutrients