土曜日, 4月 23rd, 2016

now browsing by day

 

脱毛が痛すぎる!痛くない脱毛方法はあるの?

毛を抜くから痛いのは当たり前

薄着の季節になるとムダ毛が気になりますよね。脱毛テープやブラジリアンワックスでムダ毛の処理をしている人も多いかもしれません。これらの方法は安くて簡単ですが、毛を根本から引き抜くのでかなり痛いです。このため、定期的に脱毛をするのが憂鬱だという人もいるでしょう。でも、毛を引き抜くのですから痛いのは当たり前です。痛みが嫌な場合は毛を引きぬく以外の方法で脱毛しなければなりません。痛みのない脱毛方法を紹介しますね。

脱毛ローションと脱毛石鹸

脱毛ローションや脱毛石鹸を使っても厳密には脱毛できるわけではありません。イソフラボンという女性ホルモンによく似た成分が入っていて、ホルモンの力で少しずつ毛を薄くしていくからです。ただ、痛みは全くありませんし、根気よく使い続けていくとかなり毛が薄くなります。ムダ毛の処理が楽になりますよ。痛いのが苦手な人にはおすすめです。もっとも、毛が薄くなったからといって使用をやめると元に戻る危険性があります。効果を持続するためにはローションや石鹸を使い続ける必要があります。

脱毛クリームという方法もあります

痛いのが苦手な人は脱毛クリームという方法もあります。脱毛クリームも厳密には脱毛できるわけではありません。現在生えている毛を溶かすだけだからです。ただ、クリームを塗って洗い流すだけなので痛みは全くありません。肌もすべすべになりますよ。少し経つとまた毛が生えてきますが、痛くないので処理が負担にならないでしょう。ただし、脱毛クリームはタンパク質を溶かす作用を持っているため、皮膚にも強い刺激を与えます。敏感肌の人は使用を控えたほうが良いかもしれません。

女性が多くしているであろう脱毛は、男性でもする人がいます。単なるオシャレとしてではなく、身だしなみとして、第一印象の清潔感を必要とする場合に体毛の濃い人が行う事があります。

どれをやろう!?沢山あるバストアップ方法!

バストアップのアプローチは大きく2つ

バストアップにはいろいろな方法があります。生活習慣や食生活を整えたり、サプリメントを摂ったりして体の中身から改善してバストアップする方法があり、また、エクササイズをしたりバストアップマッサージをしたりして、バストアップをする方法があります。大きく分けてこの2通りに分けられるでしょう。生活習慣と栄養のバランスについては、大前提として考え、バストアップに効果のあるマッサージやエクササイズをここで紹介してみます。

効果のある2つのバストアップマッサージ

左右の胸をそれぞれ反対側の手で片方ずつ持ち上げて、鎖骨の中心点に向けて、斜め方向に弾ませる体操があります。さらに両手で胸を中央に寄せるイメージで持ち上げて、上下に揺らして下さい。どちらも1秒で2,3回のペースで2~30回繰り返して下さい。もう一つは、二の腕の脂肪を柔らかくして、その脂肪をバストに移動する方法です。まずは二の腕が柔らかくなるように1分ほど揉んでゆきます。その後、手のひらで二の腕の脂肪をバストの方に移動するようにします。脇の下のリンパマッサージをするのも効果があります。

色々あるが結局心の持ち方が最重要?

また、バストアップのためにウォーキングも効果があります。姿勢に気をつけて正しく歩くことがバストアップにつながりますね。また、腕立て伏せも効果的なのは有名ですね。大胸筋を鍛えることがハリのあるバストを作るために重要です。色々なバストアップの方法がありますが、最も重要なのがメンタルかも知れません。ストレスを貯めると生活が不安定になったり、美味しいだけで体に悪いものを食べることが増えたりします。バストアップに大切なのは体の流れを良くすることなので、そうなると致命的ですね。ストレスは色々な悪影響をもたらすので、心の持ち方には注意したいですね。

胸を大きくすることで、女性としての魅力がアップし、自分に対して自信が持てるようになります。その結果、恋愛に対して積極的になれるといった効果も期待できます。

ヒアルロン酸って、意外と詳しく知られていないのではないでしょうか?

コラーゲンから取って代わったワケ

アンチエイジング治療に使われていたのは、ヒアルロン酸が登場する前はコラーゲンがメインでした。人体にも含まれている成分なので安全性が高いと思えますが、たんぱく質なのでアレルギー発生のリスクは付きまといます。でも、ヒアルロン酸ならその心配がないんですよ。実際は治療に使われている薬剤は多くのバリエーションがありますから、アレルギーのリスクが全くないヒアルロン酸というものは、純度の高いものを指すことになります。

副作用が気になる!?

ヒアルロン酸の成分は二つの塔が結合してできているムコ多糖の一種です。ですから、他に添加物が入っていなければアレルギーを起こすリスクはありません。副作用といった場合は、ヒアルロン酸の成分よりは、未熟な医師の腕によるところが大きいのです。顔やバストをふっくらさせたり、しわを取りたいなら治療実績のあるクリニックに行きましょう。特に目の周りなどの薄い皮膚にヒアルロン酸を入れる場合は経験のある医師にしてもらいましょう。修正する場合も、純粋なヒアルロン酸の方がカバーしやすいです。

サプリメントは有効なの?

美容ドリンクやサプリメントにもよく含まれているヒアルロン酸。効果があるのかどうかは統計的なデータがまだないのではっきりどれくらい有効性があるのかはわかっていないそうです。でも、サプリを飲んでから顔が乾燥しにくくなったと感じる人もいますし、意味がないというわけではないようです。ヒアルロン酸を使って劇的な効果を期待したいなら経口摂取するよりも、注射で入れる方が即効性もありますし、効果も確実に実感できますよ。

小じわ予防に優れた効果のヒアルロン酸、加齢と共に減少するので、外から補うことが必要となってきます。化粧品は、真皮まで届く低分子のものやフリーズドライタイプなど浸透性の高いものがより効果的です。

失敗したくない!脱毛サロン選びのポイント

通いやすい場所のサロンを見つける!

脱毛する部位にもよりますが全身脱毛の場合は、脱毛期間が2、3ヶ月の間隔で数年の長期間が予測されるので、通いやすい自宅から近いサロンを選ぶことがポイントになりますよ。自宅から遠すぎると通うのが面倒になってしまう可能性もあり、通っても中途半端になって折角の脱毛が無意味で残念なことになってしまいますよね。また、仕事や買い物など用事やついでに通えるサロンを選ぶことも、続けて通いやすいので大事なポイントになりますよ。

予約が取りやすいかどうか?

人気でキャンペーン期間中の脱毛サロンや人の多く住む地域など、予約が取れない状況にならないか、しっかり確認してから契約することも大切ですよ。契約しても予約がかなり先になってしまうと、決まった時に施術が受けれず脱毛効果が表れにくくなり、脱毛効果が無意味になってしまう場合もありますよ。最初の1回だけでなくそれ以降の予約がスムーズに取れるかスタッフに確認したり、今はネットで予約状況が確認出来るサロンもあるので事前に調べると安心ですよ。

キャンセルの条件があるか?

脱毛サロンに通うにつれて、別の大事な予定が入ってしまいキャンセルすることもありますよね。脱毛サロンによってはキャンセルの条件が違うので、柔軟に対応してくれる良心的なサロンかを下調べし、必ず契約前にキャンセル料金が発生する条件を確認することが大切になりますよ。サロンによっては、やむを得ない事情なら無料で延期してくれる所もあるので、そういうサロンを選べば突然の予定でキャンセルしても、安心して通えますよね。

光脱毛による全身脱毛は、肌に優しいだけでなく肌を美しくする効果があります。肌のトラブルが起きやすいムダ毛の自己処理とは異なり、ダメージが少なくターンオーバーを促進、短時間で美肌効果が期待できます。

© 2019: Beauty Nutrients